ネットワークドライブ/ディレクトリ

利用方法・注意事項

ネットワークドライブの接続方法についての詳細は、ネットワークドライブ接続方法を確認してください。 各ディレクトリの用途は以下のとおりです。

ディレクトリ名称演習室ドライブ名用 途
(メイン)
SCClass
YCClass

(サブ)
screport
ycreport
W:レポート提出用ディレクトリ
レポート提出を行う為、学生へも書き込み権限付与
詳細は、レポート提出、資料作成用ディレクトリについてを参照
(メイン)
SCClass
YCClass

(サブ)
scresources
ycresources
W: 資料配布用ディレクトリ
レポート配布用ディレクトリの為、教員に書き込み権限、学生に読み取り権限のみが付与
詳細は、レポート提出、資料作成用ディレクトリについてを参照
SCShared
YCShared
X:共同作業用ディレクトリ
各教員及び学生が一時的なファイルの受け渡し等の用途で利用

【注意事項】
ディレクトリ内にあるディレクトリ及びファイルは状況により予告なく削除することがあります。 大切なファイルは自分のUSBメモリやZドライブに保存してください。
必要なくなったら作成した本人または受取人が逐次消去してください。

ディレクトリ内の初期設定ではファイルの所有権は限定されません。
誰でも開いたり消去することが可能なので大切なデータの受渡注意
特定の人とだけ共有をしたい場合は以下の手順を参照(YCShared利用者はSCをYCにして読み替えてください。)

SCShared (X:ドライブ)内の共有フォルダーアクセス権設定(学内のみ)

著作権を侵す違法コピーや製品ソフトウェアをディレクトリ内に置く行為は、違法に第三者に提供するものとみなします。そのようなファイルを発見した場合、警告メールを発信し、削除するよう求めます。悪質な場合はアカウントの利用停止などの処分を実施することもあります。

詳細については、Sharedディレクトリの違法利用の措置についてを参照
homeZ:ユーザーホームディレクトリ
本人以外の利用者はアクセスできません。
【注意事項】
保存できる容量に上限があります。
上限に達すると設定ファイルが書き込めないなどの理由でログオンなどが正常に行えなくなります。
定期的に整理して、余裕を持った状態で利用してください。
詳細は、Zドライブについてを参照。

サービス概要

各キャンパスに設置された情報基盤センターのファイルサーバーに、各用途に応じたディレクトリを設置しています。このディレクトリへは演習室パソコンや研究室に設置されたパソコンからアクセスできます。自宅からはVPN接続を行った後、ネットワークドライブ接続方法(学内のみ)に則り設定を行なってください。

利用可能者・利用申請

利用可能な時間

24時間365日利用できます。

関連リンク

ICTサービス

ICTサービス

PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 情報基盤センター All Rights Reserved.
PAGE TOP