Office365インストール方法(個人PC)

Office365の取得・インストール方法

最初に利用条件・注意事項をご覧になったうえで、以下のページを参照してください。

注意(上記リンク先を開く前に必ず見てください。)

  • 取得(ダウンロード)する前に「サインイン」を行う必要があります。
  • 入力フォームは TCUアカウント名@tcu.ac.jp
  • 「パスワード」はTCUアカウントのパスワードを入力。

利用条件・注意事項

  • 個人用ライセンス配布サイトからダウンロードしたファイルやキーを第三者へ譲渡/貸出は違法。
  • ダウンロード・インストール可能数は、Office365 ProPlusのライセンスに準じます。
    (PC(mac含む)、タブレット、スマートフォン各5台、最大15台インストール可)
  • ソフトウェア使用料は別途本学が負担の為、契約中止の場合はOffice365をアンインストールする必要があります。
  • 卒業・退職(非常勤の場合は契約期間終了)後は利用できません。
  • 教職員でキャンパスショップ等でインストール用メディアを購入の場合、本ページのOffice365ライセンスとは異なります。(メディアからインストールしたものは、1人1台1ライセンスで在職時のみ利用可)。

ご不明な点は、情報基盤センターまでお問合せください。

利用可能者

Office 動作要件

バージョンアップと共に機能強化が図られ、PC性能(CPU、メモリ、ディスク容量など)が要求されます。性能の低いPCやサポート期限の切れたWindows(7や8など)にインストールしても動作しない場合がありますので、事前にPC動作環境を確認してください。

認証解除

故障などで利用しないライセンスは、認証を解除(非アクティブ化)することで、ライセンスを開放できます。認証解除の方法はこちらで参照できます。

再認証について

大学院への進学や転学部・転学科などで学籍番号が変更になった場合は、再認証が必要。

  • 旧アカウントが無効になり、暫く※すると「サブスクリプションの有効期限が切れています」という趣旨のウインドウが表示されます。画面指示に従って、新アカウントでサインインすると再認証が完了します。
  • 旧アカウント有効期間中に、新アカウントでの再認証を直ぐに実施したい場合、上記の「認証解除」を行ってください。認証解除後、暫く※すると再認証を求める画面が表示されます。

※ライセンス確認のタイミングにより、数日かかる場合もあります。

関連リンク

PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 情報基盤センター All Rights Reserved.
PAGE TOP