[教職員]2023年度夏 システム更新のお知らせ

  • HOME »
  • [教職員]2023年度夏 システム更新のお知らせ

【重要】2022年度夏休み期間中のシステム更新延期について

 ニュースでも伝えられていますが、世界情勢および各地のロックダウンにより半導体・アルミ銅板などの資材、また製造に関わる人材不足が発生しています。

 本学や協力ベンダー側としても世界情勢を考慮して、昨年から早期手配に着手しておりましたが、今回導入予定であったストレージやコアスイッチの納期遅延が発生し、製造業者より、現在一部製品の納入が未定との連絡がありました。

 先月からベンダーと一緒に代替案をギリギリまで検討してきましたが、ユーザーへの影響および授業・研究への安定運用を考慮し、やむを得ずシステム更新の延期を決定いたしました。

 システム更新の実施時期に関しては2023年夏に延期します。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承願います。

2023年夏 システム更新概要

新サービスおよびシステム変更

2023年度 新サービスおよび変更点は、以下のページでご案内します

主なシステムの変更事項について

[2022年12月12日予定]多要素認証の導入

セキュリティ強化のため、学外からアクセスする際、TCUアカウントのパスワード他に多要素認証を導入します。

11月28日より多要素認証の設定準備を開始します。


入力するユーザー名が変わります

システム変更に伴い、多くのサービス利用時に入力するログインユーザー名は

「TCUメールアドレス」(ユーザー名@tcu.ac.jp)となります。

対象となるサービスは以下のとおりです。


教職員もOfficeメールご利用できます。

・更新後、学生はOfficeMailのみでDeepMailは廃止されます。

教職員はDeepMailとOfficeMail 両方が利用できます。

・DeepMailの容量は5GB→15GBへ! 

・OfficeMailの容量は100GBです。

・但し、教職員用DeepMailは2026年8月に廃止予定

【注意】OfficeMailをメインに使う場合、DeepMailの残容量に気を付けてください。

*詳しくはメインをDeepMailからOfficeMailへ—注意点—をご覧ください。

サービス停止のお知らせ

システム更新に伴い、サービスの停止をします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・協力をお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 情報基盤センター All Rights Reserved.
PAGE TOP