• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ
トップページ >ソフトウェアの取得・購入方法>ソフトウェアライセンスの利用> Microsoft包括ライセンス ( Office, Windows, Azure Dev Tools for Teaching )

Microsoft包括ライセンス(Office, Windows, Azure Dev Tools for Teaching)

 Microsoft社 と EES契約※および Microsoft Azure Dev Tools for Teaching サブスクリプション契約を行っています。 これにより、個人や研究室などで個別に購入することなく、Windows や Office、その他 Visual Studio 等の開発ツールを利用することができます。

※EES(教育機関向け総合契約,Enrollment for Education Solutions)は、OS(Windows)やOffice(Word、Excel、PowerPointなど)のライセンスが大学で包括的に利用できるようになる契約です。

Microsoft Office

Microsoft社とのEES契約により、 大学所有のPC(Windows・Mac)や個人所有PC用に最新版のOffice365(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Accessなど)をインストールすることができます。

注意:Office365にはVisioや Project は含まれていません。

Windows

Microsoft社とのEES契約により、大学所有PCや個人所有PC(1台のみ)のWindowsを最新の上位エディションにアップグレードできます。

Microsoft Azure Dev Tools for Teaching(旧:Imagine)

Microsoft Azure Dev Tools for Teaching プログラムで提供されるVisual Studio 等の開発ツールなどが利用できます。また、理工学系の研究科および学部では、Windows, Visio, Project などのソフトウェアも利用できます。利用方法については、Microsoft Azure Dev Tools for Teaching のページを参照してください。

卒業生向けMicrosoft Office特別プラン

卒業予定者は卒業から半年後まで、MicrosoftOfficeを特別価格で購入できます。
利用方法については、卒業生向けMicrosoft Office特別プラン のページを参照してください。


Copyrights(C) Information Technology Center, TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.