• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ
トップページ > 施設・設備 > 情報設備概要
情報設備概要

情報設備概要

更新日:2020.04.01

情報基盤センターの施設は、本学の教職員・学生が利用できる共同利用の施設です。研究活動をはじめ、情報リテラシーやプログラミングなどのパソコンを利用する授業、レポートの作成・印刷、その他パソコンを利用した自学自習などで利用されています。

3キャンパス共通

施設概要

主要ソフト(Microsoft Officeやメール)や基本的なパソコン構成は、全キャンパスで共通化しています。これにより、他キャンパス開講科目の受講や研究活動などで所属キャンパス以外のパソコンを利用することになった場合にも、違和感なく利用できます。また、他キャンパスでもいつものTCUアカウント(ユーザー名・パスワード)でログインでき、別のキャンパスで保存したデータを呼び出すこともできます。

情報基盤センターSC

施設概要

持込パソコンでネットワークが利用できる有線LANを配した教室や無線LAN環境などキャンパスネットワークの整備を進めています。 図書館1階や1号館1階の学生ラウンジには、ノート型パソコンを設置したコーナーを常時開放しています。また、1号館2階の一部教室にもパソコンを設置しており、授業利用が無い時間帯はこれらの施設を開放しています。ここでもパソコン利用授業の予習・復習やレポートの作成・印刷等の利用が可能です。
施設やサービスの利用については、情報基盤センターガイダンス(動画)等で説明をしていますので、そちも参照してください。

各演習室の詳細については、演習室・パソコンルームを参照してください。

情報基盤センター事務室は図書館(9号館)1階です。

情報基盤センター事務室

システム構成

情報基盤センターYC

施設概要

ハードウェア面では、パソコン約450台に加え、大判印刷機等を揃えるだけでなく、キャンパス内のどの場所であっても、個人のスマートフォンやノートパソコンを利用して、快適に情報環境が利用できるよう、無線LANアクセスポイント等のネットワーク環境を整備しています。ソフトウェア面では、各種プログラミングソフト(Java、C言語等)、画像動画編集やWeb構築に利用できる Photoshop、Premiere、Illustrator等のAdobeソフトを導入し、授業課題の作成や研究等で活用できる環境を整えています。

各演習室の詳細については、演習室・パソコンルームを参照してください。

システム概要

情報基盤センターYCは、横浜キャンパス学内ネットワークの中枢です。演習室などのコンピューター、情報コンセントや無線LANに繋げたノートパソコン、電子メールやWWWのための高機能サーバが高速ネットワークで相互接続されています。

情報基盤センターTC

施設概要

コンピューター教室利用の際は、学生証(ICカード)をドア横のリーダーにかざして入室します。このため、キャンパスの開門時間から閉門時間まで利用できます。 ※301教室は図書館内のため、図書館の開館時間内の利用となります。
パソコン教室以外にも、図書館のカウンター前やキャリア支援センター前のオープンスペースにパソコンコーナーがあります。パソコン教室のパソコンと同様に、ファイルサーバーやプリンターを利用できます。
また、持込パソコンを有線で接続するための情報コンセントが、図書館2階(64席)と8つの一般教室(622席)にあります。情報コンセント席の無い教室、セミナー室、研究室には光配線でメディアコンバーターが設置されています。無線LANのアクセスポイントは、3つの建屋で43か所あり、キャンパス内全域での無線LAN利用が可能です。



Copyrights(C) Information Technology Center, TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.